スポンサーリンク
Home >> ブラックでも作れる >> ブラックでもお金を貸してくれる消費者金融は今どこに?

ブラックでもお金を貸してくれる消費者金融は今どこに?

JUGEMテーマ:借金地獄

ブラックになるとお金は借りられない、ということは重々わかっていても、突発的な出費が重なると、「なんとかして借りられないだろうか?」と思います。

ブラックでもお金を借りる方法や裏技」って探すと結構ありますよね。

中には、思わせぶりな書き方をして、結局は「こちらにどうぞ」なんて怪しげな金融業者のリンクが貼ってあったり。

特にスマホサイトが多いかな?

だけど、そんな情報を求めてネットをさまよっている方も多いのは確かです。

それほど、ブラックになっている方、またお金に困っている方がいらっしゃるのかと思いますね。

自分自身も、多重債務時代、債務整理直後とものすごくお金に困っていた時期がありましたので、気持ちはよくわかります。

多重債務時代は、本当に地獄でしたから。

「食べるものを買うお金がないと、こんなにも惨めなものなのか」ということが始めてわかりました。

今までもお金がないことはあったけど、それは「欲しいものが買えない」だけ。

生活するのに必要最低限のお金もないなんて・・・

そんな生活に早く見切りをつけたくて、借金をすべて返してなんとか人並みの生活を取り戻したくて、もうがむしゃらに働きました。

それでも、地方都市での仕事なんて、せいぜい時給800円くらいのところがほとんどです。

ブラックバイト-債務整理体験談

そんな仕事でも、最近の不況下ではなかなかアルバイトの職さえ見つからないのです。

やっとありついたバイトの仕事を二つ掛け持ちして、毎日頑張りました。

本当に疲れてくると、汚い話ですが、「小」の方に血が混じったりするんですよね。

何か病気ではないかと思いましたが、「疲れが出ているんだろう」くらいの気持ちで、そのままにしていましたが・・・

やはり、そんな生活は長く続かず、本当の病気になってしまい、またどん底の生活が始まってしまいました。

スポンサードリンク



「こんな時、少しでもお金を貸してくれるところがあったら」とわらをもつかむ思いで、「ブラックでも貸してくれる」という噂の消費者金融に電話をしたんですよ。

そしたら

貸してくれたんです。

ある有名な大手消費者金融ですが・・・

その時は「神様」のように思えました。

まあ、かなり前の話なので、今は「ブラックでも貸してくれる」名の知れた消費者金融は皆無だと思います。

少なくとも、総量規制以降は消費者金融の審査も厳しくなりましたから。

だけど、今考えてみたら、借金を抱えて仕事も無く、今後の仕事の予定もないままでの新たな借金

結局は、この後さらに借金を抱えてしまうことで、本当に身動き取れなくなってしまいましたから。

貸してくれた消費者金融に非は無いわけですが、こんな状態の時にさらに借金を抱える、というのは身の破滅を早めることにもなってしまいます。

やはり、いつも書いていますが、ここまで追い詰められている場合は、債務整理を考える時期なのかもしれません。

lalaco257 | - | - | pookmark | category:ブラックでも作れる